アルミパネル外装コーティングの施工前と施工後

協力会社募集

キレイになるの?

施工前とコーティング後の差異

アルミ外装のシルバー感、メタリック感を再現する施工です。
丁寧な下地処理がコーティングの仕上がりを左右します。

コーティング テスト事例

アルミ特有の「白ボケ」をカバーし、美観を修復できました。テスト施工は、実際の仕上がりと経年変化を確認できる有効な方法です。 工事計画の立案時にテストを行い、1年以上の経過確認をおすすめします。

ブロンズ色エンボスパネルの復元

既存塗装のハクリ後にコーティングを行いました。エンボスの凹凸感とブロンズ色がよみがえり外装本来の表情が現れました。

フィルム工法で外装バリューアップ

フッ素樹脂焼付の外装パネルをシート工法でバリューアップ。乾式工法なので、建物内外に溶剤臭を発生させず、ムラなく均一な仕上がりを実現できました。

フィルム工法 テスト事例

ブロンズ色フィルムのテスト施工。1枚貼りで継ぎ目がないので、剥がれる心配がありません。